fbpx

バリ島現地にて観光&オプショナルツアーを予約!

バリ島観光ツアータマツアーバリ2019年度版 最新タナロット寺院の楽しみ方

タナロット寺院

令和元年 最新のタナロット寺院の様子

この日は、ちょうど干潮だったため寺院の傍まで歩いていけました!  🙂

 

言わずと知れたタナロット寺院は、バリ島でも随一の観光名所パワースポットです。寺院は岩島の上に建てられており、潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見えます。サンセットの名所としても有名で、インド洋に沈む夕日と浮かび上がるタナロット寺院の姿はまさに4大絶景スポットと言えます。

美しいサンセットが見られる海に浮かぶ寺院として有名なのが【タナロット寺院】です。「タナロット」とはバリ語で「海の中の土地」を意味しています。スミニャックから西部へ、車で約40分の場所にあります。他の寺院と同じく、寺院に入るには参拝目的で、バリ島の正装をしなければ入れませんのでお忘れなく。

タナロット寺院は15世紀に造られたと言われています。ある僧侶が旅をしている中、海岸沿いに美しい岩を見つけ、その場所が海の神を祀るのにふさわしいと地元の漁師たちに寺院建設を告げたのが始まりとされています。

タナロット寺院の見どころは、やっぱり夕日

バリ島は一年を通じて日没時間がだいたい同じで、18:00~18:30頃がサンセットとなりましす。ゆっくり散策をするなら、17:00頃に到着しておくのがベスト。

日中は、かなり暑いですから、夕方出かけましょう!

入場料 大人 Rp60,000 子供 Rp30,000

タナロット寺院2

 

入り口から参道には、パサールスニ (お土産さん)がずらり

 

観光スポットに行くと何処にでもこのような露店があります。これもバリ名物?

バリ島らしい お土産が勢揃い 品質は、いまいちだったりするけど 記念に何か買ってもいいのかな。。

 

タナロット名物 あまーいクロポン(バリ菓子)を食べてみよう

クロポン2
クロポンという食べ物 日本でいうところの草餅のよう。 ココナッツがまぶしてありお餅の中には、蜜がはいっています。甘くて和菓子みたい!一口サイズでパクパク食べてしまいそう。絶妙な甘さに感激!

 

クロポン

いっつもタナロットに来ると必ず買って帰ります。それほどやみつきクロポン。疲れた体をパワーアップ。

参道の隅に何件かございますが、このおばさんがおすすめ。みかけたら是非ご賞味ください!

 

サンセットを断崖絶壁レストランでまったり過ごす

タナトット レストラン2

de JUKUNG Resto & Bar

最近 きれいに改装されたレストラン。 シーフードBBQからアラカルト ドリンクまで幅広いメニュー

タナトット寺院を訪れた後 ここに来て夕日を眺めながら、まったり過ごしてみよう。景色抜群!

 

ケチャダンスを鑑賞しましょう!

 

タナロット寺院のケチャダンス鑑賞について

 

規模は、小さいですが タナロット寺院に訪れた際に ケチャダンスを鑑賞できますよ!

 

ケチャダンスといえば ウルワトゥ寺院が有名ですが 、ここタナロット寺院でも鑑賞できます。

ケチャダンスを 1回も見れなかったお客様は、是非見ときましょう!

18:30開演  1名様/50000ルピア

 

交通状況について

タナロット寺院周辺の道路は、昼間はそれほどでもありませんが夕方頃になると渋滞します。サンセット時間に合わせて観光客が多くなりますので、時間に余裕を持ってお出掛け下さい。交通状況

シーズンによって予想もつかない渋滞に見舞われる場合あります。バリ島の交通は、年々車やバイクの数が増え、慢性的な渋滞を引き起こしております。

 

きれいな夕日を見れるかは、天気次第。 曇り空や雨も ございますので あなたの運次第です!!

 

干潮時には、寺院近くまで歩いて行けます。ビーチサンダルをお忘れなく!

足下は大変滑りやすくなっていますので、履物には十分気を付けてください。

 

タナロット寺院3

タナロット寺院に行くのなら タクシーや車チャーターよりも 現地オプショナルツアーに参加するのが良いです。できるだけ安かろう悪かろうのツアーは避け、インドネシア政府認定の正規旅行会社にお任せください。

弊社は、料金以上の価値ある想い出作りを応援します!

それでは お会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

親近感あふれるスタッフブログは、こちらより


バリ島ツアー・バリ島観光ならタマツアーバリへ!
15年以上の経験でバリ島観光ツアーの思い出作りを応援いたします!

PAGE TOP